けつまがはら通信

K2magmellという一次創作サイトを運営している管理人のブログ。二次創作別館の更新お知らせも。

Top page  2/7

神主くんと出雲娘

CATEGORY一次創作
1667636633785_817658_cmt.png

K2magmellのK2。
略して”かやけん”(違)

連日の変な会議はこの二人とわたしでやってます。
男女のW主人公って、やっぱり絵になるなあとしみじみ。

とりあえずはこの二人をたくさん描いていこう。
そしたら次に繋がるかも。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


活動場所のリンク集が欲しいかなと思い、POTOFUを作りました。
こういうのはLitLinkがメジャーですが、あえてメジャーじゃない所のサービスを選ぶのは、もはや捻くれ者の私のお約束だったり。
SNS系は殆どやってないので、一次創作×二次創作×オタ語りサイトやブログのリンク集になっちゃいました。
お気に入りに登録していただけたらいろんな所へサクッと行けると思います〜。

けつまぐ会議

CATEGORY一次創作
16671202065040.jpg

進行中です。

とりあえず、サイトの方向としては、健二と伽弥(かや)が主役なので、この二人の絵やお話を中心に描いて(書いて)いく形ですかね。
伽弥に「あたしのちゃんとした絵が無い!」と怒られてしまったので、伽弥のちゃんとした絵を描きたいと思います。

一応、それぞれ個別の物語と、二人合わせての物語がありまして。
個別の物語は、健二なら現代、伽弥なら古代を舞台とした日常系ぽい物語。
二人の物語は、”ハタレ”という敵を退治し平穏な世界を取り戻す和風ファンタジーぽい物語。
後者は自分にゲームを作る技量があれば、こういう物語を作りたいなと思いながら考えてたりします。
ゲームが……作れたら……
ゲームが……



主役二人のざっくりした紹介をしますと、健二は現代世界の神社の神主さんで、伽弥は古代世界の出雲あたりに住む少女です。
個別の物語は日常系なのでは戦いませんが(あ、伽弥は時代的に戦うかもしれない)、二人の物語では健二は剣を、伽弥は矛を武器に戦います。

……と、とりあえずは、こんな感じで考えてますが、最初の方は単に二人の絵を描くような感じで、物語云々はそれからかなと。
けつまぐ会議で喋らせるだけでも、健二と伽弥がどんなキャラなのか、自分でも再確認出来て楽しい。
やっぱり形にするのって大事ですね!




追記

CATEGORY一次創作

無題8

画像貼れました。
ぼかしなんて意味ないと思いつつ一応入れてみる。
しゅーぞー正しくは「あきらめんなよ!」でした。

しかしこのアプリ楽しい。
しばらく伽弥と健二とわたしで、サイトの方向性についてお喋りしたいと思います。



チームけつまぐ

CATEGORY一次創作
16668712056001.png

「ひとり会議」という面白いアプリを見つけたので遊んでみました。
サイトが詰み出しているのはマジです。

チームけつまぐは、わたし管理人と、神主くんの健二と、オオナムチチャン(仮)だった伽弥(かや)の3人で構成されています。
サイト運営が行き詰まってしまったので、管理人が二人に助けを求めたら、諦めるなと一蹴されてしまいました。画像で(未遂だけど)
あ、ひょっとしたら画像が貼れるのかもしれません。私が分からなかっただけで。

来年に向けて、サイトの方向性をまた考えなくてはなりません。
とりあえず、この管理人のしもべの二人をそれぞれ主人公にして、何かお話が書けると楽しいかなと考え中です。


手書きブログ協賛会員になりました

CATEGORY雑記
1666256315793_817658.png

コメント欄拡張機能に惹かれて、前々から協賛会員になりたいなと思ってましたが、支払いがウェブマネー1択というところで躊躇してました。
他の有料会員サービスはほぼクレカ支払いができるので、ウェブマネー1択って珍しいなと。
プリペイド式の電子マネーを使うのは初めてです。
各コンビニやヨーカドーなどの文具売り場で購入出来ますが、取り扱ってる店によっては5000円〜のものしかなかったりするので注意。うちの近所のセブンイレブンに1500円〜のがあったので、今回はそちらを購入。

手書きブログの協賛会員は一口(1ヶ月)500円なので、これで三口(3ヶ月)分支払いました。
他に使い道も無いし、これからも手書きブログ使うし。


なんか落描き上げたいけど、クリスタ立ち上げるのも面倒、アナログで描いて写真撮って見栄え良くしてってするのも面倒て時に手書きブログが便利なことに気づきました。
手軽さでいえば、スマホのアイビスペイントが優秀ですし、手書きブログもスマホ対応していますが、スマホの小さい画面での作業はかえって時間がかかってしまう事が分かって以降あんまり使ってません。
(おまけに目も死ぬし)

手書きブログはノンレイヤーなので、レイヤー慣れしている人にとっては不便かもしれませんが、ノンレイヤーだからこそデジタルだけどアナログなスタイルで絵を描ける所が私は好きです。
アナログ同様、下書きを描いて薄く消して清書して……を一枚の紙で行うので、普通のデジタルイラストより手書きで温かみのあるイラストに仕上がりますし(だから”手書き”ブログなんだろうな)

運営が協賛会員向けでレイヤー機能を付けるかどうか考え中とのことですが、私はこのままノンレイヤーで突っ走って欲しいと思います。そこが手書きブログの良さだと思うし、上手な人はノンレイヤーでも凄い絵を描かれるので。

と、今春10年ぶりに手書きブログに戻ってきて、変に仕様変更されてなくて安心した、さかいきかでした。
手書きブログとmixiぐらいだな、こういうの(笑)